SalusVision サポートホームページ

top

質問内容をクリックすると回答が表示されます。

全般

64bitOSでは利用できますか?

はい。32bitOSでも64bitOSでも利用は可能です。

Windows10での利用は可能ですか?

現在のところ、Windows10で固有の問題は発見されておりません。

※Windows8/8.1と同様、標準ユーザー利用時に制限事項がございます。

利用に関しての制限事項はありますか?

制限事項に関しては、こちらからダウンロード願います。

IDやパスワードを忘れてしまいました。

ご契約時にお渡ししたID登録証に、初期IDとパスワードが記載されております。

初期値から変更された場合は、同じくID登録証に記載されております「管理用ページ」にて

各ID情報の確認/変更が可能です。

音声

音声が途切れるのですが、原因と対策について教えて下さい。

音声が途切れる原因としては、次の3つがございます。

①PCの処理能力不足 ②回線帯域不足 ③音響機器(マイク)の故障

 

それぞれの原因別に対処方法を説明致します。

①PC処理能力不足が原因の場合

   処理能力の高いPCに変更願います。

   CPU負荷率(PCへの負担)が高いアプリが動いている場合は、停止願います。

②回線帯域不足が原因の場合

   十分な回線帯域を確保願います。 画像帯域を下げる事により音質を安定化させる事が出来ます。

   なお、無線LANやモバイル通信端末を利用して接続される場合は、通信が不安定になりやすいので、

   帯域が十分に確保できても音切れが発生することがございます。

③音響機器(マイク)の故障が原因の場合

   正常な音響機器(マイク)と交換願います。

発言者の声が、やまびこの様に繰り返されて聞こえます。対処方法につき教えて下さい。

やまびこ現象(エコー)を起こす原因として、次の2つがございます。

①音声拡声によるエコー ②自己ループによるエコー

 

それぞれの原因別に対処方法を説明致します。

①音声拡声によるエコーが原因の場合

   音声をスピーカーより拡声した場合に、自分のマイクを通して相手に音声を戻してしまいます。

   SalusVisionでは、レスポンス重視の目的で、あえて音声に対してエコー対策の処理を

   行なっておりません!外部音響機器にてエコー対策をお願い致します。

②自己ループによるエコーが原因の場合

   PCのサウンド設定において、自分のマイクの音を確認するために、マイクの音が

   自分のスピーカーからも出力されるように設定をすることができます。

   自分の声が戻ってきますが、自己のPCのみで起こっている所に1.との違いがございます。

   この状態で音声を拡声させますと、ハウリングの原因にもなりますので注意願います。

   マスタ音量の不要なデバイスに全てミュートを掛ける事により対策が可能です。

上記2項目について、取り急ぎの対処方法はございませんか?

まず、会議などで発言をすると、自分の映像の下のインジケータが振れて青色や黄色で表示されます。

他の方が発言された場合は、その方の映像の下のインジケータが振れます。

エコーやハウリングなどが起きている場合、原因となっている拠点のインジケータが発言していないのに

振れていたり、振れ方が異常である場合が多いので、とりあえずは主催者が該当拠点のマイクをOFFに

すれば問題は起きません。 その後、お時間のある時に原因となった拠点の設定等をご確認ください。

相手の音声が聞こえないのですが?

相手の音声が聞こえない場合、

①相手のマイク、②自分のスピーカ、いずれかが原因と考えられます。

音声が聞こえない相手の音声インジケータが振れていない場合は相手のマイクに原因が、

振れている場合は、自分のスピーカに原因がある可能性があります。

マイクやスピーカが正しく選択されているかをご確認ください。

※会議中に自分の映像を右クリックすると、デバイスの確認/変更が可能です。

映像

テレビ会議において、画面重複が起こったり特定の映像が映らなかったりします。

原因としては、ご利用のWebカメラとPCのグラフィック機能とSalusVisionとの相性問題が考えられます。

対処方法として、次の2つの方法があります。

①グラフィックドライバーのアップデート ②ハードアクセラレータの調整(XPの場合)

 

①グラフィックドライバーのアップデートによる対応

  環境チェックプログラムにより、ご利用のPCのグラフィックカードの種類とビデオメモリサイズ

  を調べる事が出来ます。 この情報を元にWebサイトより最新のドライバーを入手してアップデート

  願います。 詳しくは、弊社サポートセンターまで問い合わせ下さい。

②ハードアクセラレータの調整(XPの場合)

  画面プロパティのトラブルシューティングのよりハードウェアアクセラレータの設定値を下げて下さい。

  この場合、他のアプリケーションの利用に制限の出る可能性のある事を了承願います。

録画機能やデスクトップ共有が正常に使えない場合の対処方法について教えて下さい。

ご利用のPCのグラフィック機能との相性が考えられます。

対処方法として、次の2つの方法がございます。

①グラフィックドライバーのアップデート ②「高速モード(driver使用)」のチェックを外す(デスクトップ共有)

 

①グラフィックドライバーのアップデートによる対応

  環境チェックプログラムにより、ご利用のPCのグラフィックカードの種類とビデオメモリサイズ

  を調べる事が出来ます。 この情報を元にWebサイトより最新のドライバーを入手してアップデート

  願います。 詳しくは、弊社サポートセンターまで問い合わせ下さい。

②「高速モード」のチェックを外す

  デスクトップ共有を実行する際に、「高速モード」のチェックを外して実行すると

  動作が安定する場合がございます。ただしこの場合は、

  レスポンスが多少低下する事を了承願います。

キャプチャーカードで映像を取り込んでいるのですが、上手く映りません。

キャプチャーカードのエンコード方式には、「ハードウェアエンコード方式」と「ソフトウェアエンコード方式」

の2種類がございます。SalusVisionや一般的なフリーソフトでは通常、ハードウェアエンコードでは

キャプチャーできません。ソフトウェアエンコード方式のものをご利用下さい。

 

ただ、ソフトウェアエンコード方式のものであっても、仕様によってはSalusVisionでご利用できない

ものもございます。 ※ソフトの仕組み上、環境設定では映像が映る場合がございます。

弊社で動作確認済みの推奨製品がございますので、キャプチャーカードご購入の際は弊社まで

お問合せ下さい。

自分のカメラ映像が表示されず青い画面で表示されるのですが?

会議の映像サイズの設定にカメラが対応していない場合、映像が表示されずに青い画面で表示されます。

会議開設時に高画質会議を選択された場合は標準画質や音声優先会議で、標準画質や音声優先会議

を選択された場合は高画質会議で会議を開設してみてください。

 

カメラが対応している映像サイズは、環境設定の「ビデオ」画面の右側 『■利用できる映像サイズ■ 』

に表示されます。

参考)高画質会議=大画面、標準画質・音声優先会議=標準画面

ネットワーク

自社の環境でASPサービスが受けられるか否かの判定方法はありますか?

環境設定プログラムにより判定が可能です。

「通常接続テスト」と「SSL接続カプセリングテスト」を行ないます。

HTTPプロキシがある場合は、プロキシ設定をして下さい。

詳しくは、弊社サポートセンターまで問い合わせ下さい。

ログイン出来ない時の対処方法は?

サーバーIPに対する、DNS変換が機能してない可能性があります。

サーバーIPの欄に、直接IPアドレスを設定願います。

IPアドレスは、メールにて問い合わせ下さい。

SIP接続エラーでログイン出来ない場合の対処方法は?

プロキシ設定を行い、ログイン願います。

一部の機能が制限されて利用できません。

一部のポートが規制されている場合、該当の機能が制限されます。

SalusVisionサーバーに対する規制を解除願います。

文書共有

ファイル共有が出来ない時の対処方法は?

ファイル共有のためのプリンタードライバーがインストールされていない可能性があります。

「Windows」ボタン →「Salus」と開き、「DocPrintSetting」の実行を行って下さい。

インストールされているかどうかは、「デバイスとプリンター」で確認できます。

( コントロールパネル →「デバイスとプリンター」→ プリンター欄に「docPrintPDF」が存在する。 )

PDFを共有した際に、2ページ目以降が小さく表示されるのですが?

AcrobatReaderの印刷設定のよって、そのように表示されてしまう事がございます。

任意のPDFファイルを開き印刷画面を確認して下さい。「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択」に

チェックが入っておりますと、2ページ目以降が小さく表示される場合がございます。

設定を変更される場合は、チェックを外して印刷を実行します。「DocPrint PDF」をプリンターに

設定しますと、印刷実行時、実際にファイルが印刷されることなく設定を変更することができます。

PDFやパワーポイントを共有しようとするとエラーメッセージが表示されるのですが?

PDFファイルは、AcrobatReaderなどのPDFビューワーが開いている状態では共有ができません。

ビューワーを閉じてから、再度共有を実行してください。

※ パワーポイントも同様に、パワーポイントが起動されている状態では共有ができません。

※ まれに、ビューワーなどを閉じてもプロセスが残ってしまう場合がございます。その際は

 タスクマネージャーでPDFビューワーもしくはパワーポイントのプロセスを終了してください。

Officeを共有した時に文字や画像が抜けて正しく表示されない時の対処法は?

<Office2003をご利用の場合>

①プリンタとFAXにて、『docPrintPDF』を右クリック → ②印刷設定を選択 → ③詳細設定を選択

→ ④ドキュメントのオプション⇒PostScriptオプション ⇒TrueTypeフォントダウンロードオプションにて、

『自動』から『アウトライン』に変更

 

<Office2007をご利用の場合>

①プリンタとFAXにて、『docPrintPDF』を右クリック → ②印刷設定を選択 → ③詳細設定を選択。

④グラフィックス-印刷品質の値を"600dpi"から下げる(例:150dpi)

たまに文書共有の画面が真っ白で見えない事がありますが、どうすれば見えますか?

共有された文書が最初に表示された時やページが切り替わった時、PC上での表示がたまに上手くいかない事が

あります。その場合は、①ページを切り替える ②会議レイアウトを変える ③会議画面(ウィンドウ)の大きさを変える

などの操作を行うと表示されるようになります。

③は、会議ウィンドウの一番上、会議名が表示されている部分をダブルクリックすると大きさが変わり、再度ダブル

クリックすると元に戻ります。 ①、②は制御権を持っていない場合は操作ができませんが、非同期モードにすると

操作ができるようになります。

officeのviewerで文書共有は出来ますか?

出来ません。データを共有するPCにOffice本体のソフトがインストールされている必要がございます。

OpenOfficeやDocuWorksなどで文書共有は出来ますか?

Microsoft社のOffice(Word、Excel、Powerpoint)以外のOffice製品はサポートの

対象外となりますが、 OpenOfficeやそれ以外の製品でも共有できる可能性はございます。

ただし、それらの製品がバージョンアップなどによって仕様が変わり、急に共有ができなくなる可能性も

ございますので、ご了承下さい。

デスクトップ共有

「Desktop Sharing」の表示色の違いは?

画面右下の「Desktop Sharing」の表示は、「高速モード(driver使用)」が有効である場合には赤、

無効の場合には黄の表示となります。

「高速モード(driver使用)」を利用するメリット及びデメリットは?

メリットとしてはレスポンスが早くなり滑らかに動きます。

デメリットとしては共有対象アプリとの相性問題により動作が不安定になる可能性があります。

「高速モード(driver使用)」にチェックを入れても、表示色が黄色です。

①Windows8以降のOSでは、driverが利用できないため高速モードが利用できません。

 そのため、「Desktop Sharing」の文字は常に黄色で表示されます。

②driverがインストールされていない可能性があります。driverをインストールしてから

 再度お試しください。

 <driverインストール方法(1)> SalusVisionを再インストールすると一緒にインストールされます。

 <driverインストール方法(2)> Windowsボタン⇒Salus⇒ドライバ設定

                 を選択して頂くと、インストールできます。

デスクトップ共有を利用した後に、不安定になったりカメラ映像が固まった場合の処置は?

会議室に入り直して下さい。それでも改善されない時は、会議室を予約し直してください。

デスクトップ共有中の同期モードはどうなりますか?

全端末が非同期モードとなります。画面表示は各拠点で切り替えて下さい。

録画

「録画したファイルを見るにはどうすればいいですか?

SalusVisionメインメニューの「録画リスト」から再生することができます。

再生にはWindowsMediaPlayerが必要となります。

録画ファイルを再生するとコマ送りになるのですが?

録画ファイルのデータサイズを抑えるため、初期設定では秒間2コマ(2フレーム)となっております。

変更されたい場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

録画サイズの目安はどの位でしょうか?

ディスプレイの解像度や画面上の動きの多さによって変わりますが、映像のみの会議を

秒間2コマの初期設定で録画した場合、1時間当たり約650MBとなります。

マルチディスプレイ表示のときに録画機能は使えますか?

使えますが、録画対象は第一画面となります。

Android

アプリのインストールができません。

①MIPSアーキテクチャのCPUを搭載した端末ではインストールができません。

②端末の設定にて、「提供元不明のアプリ」のインストールの許可をお願い致します。

③ランチャー系アプリや、CPU使用率、電池残量表示などをステータスバーに表示

 するようなアプリがインストールされている場合、SalusVisionのインストール時に

 「インストール」ボタンが押せない場合がございます。

相手にエコーが返ってしまいます。

通話メニュー中の「エコーキャンセル」にチェックが入っていない場合は、チェックをいれてください。

チェックを入れた状態でも、機種によってはエコーキャンセルが効かない場合が稀にございます。

その場合は、イヤホンなどをご利用下さい。

機種依存はありますか?

端末によっては、エコーキャンセルが効かない、高音質が利用できない等の問題が発生する場合が

ございます。動作確認済みの端末に関しましては、弊社サポートセンターにお問い合わせください。

Bluetooth機器は利用できますか?

利用できます。詳しくはマニュアルをご参照ください。

iOS

Bluetooth機器は利用できますか?

利用できますが、Bluetooth端末によっては利用できない可能性がございます。